40代で結婚できない女性の特徴と気をつけるべき5つのこと

champanue
スポンサーリンク

40代になっても結婚できない女性の特徴

決して魅力が無いわけじゃないのに、なぜか結婚できないまま「40歳の大台」に乗ってしまう女性が増えています。

あなたがもし、これから紹介する「結婚できないパターン」に当てはまっていたら要注意です。
この記事をしっかり読んで、一生独身で、孤独な老後を迎えないで済むように早めの行動を心がけましょう!

若いころは結構モテていた

「結婚できない」と聞くと、よっぽど見た目や性格に難があったり、魅力が無いように感じてしまうかもしれませんが、意外と、若いころにモテていた人ほど結婚できないまま歳を取ってしまうことがあります。

かつてハデにモテていた女性は、若いころにチヤホヤされていたせいで、理想ばかり上がってしまってしまい、「ある程度のラインで手を打つ」ことを知りません。

「焦って決めなくても、もっと私にふさわしいイイ男がいる」なんて思い、選り好みしているうちに歳をとり、いつの間にか女としての価値が下落してしまっていることに気づかず、やがて誰にも相手にされなくなってしまうのです。

また、黙っていても男性の方から声をかけられていたので、相手に任せっきりの恋愛ばかりしてきたために、男性遍歴の割には恋愛の経験値がほとんど溜まっていないことも珍しくありません。
こういう人は、いざ自分から相手を探さなければならない立場になった時に、どうアプローチしていいか分からず、マトモに恋人を作ることすら出来なくなってしまっています。

出会いの数が圧倒的に不足している

40代になっても結婚できない女性は、「自然な出会い」にこだわり過ぎるあまり、チャンスを逃し続けているケースが多いようです。

学校や職場、友達の紹介、趣味・習い事のスクールなどの、初めから出会い目的でない「自然な出会い方」は、年齢が上がるにつれてどんどん少なくなっていきます。

そして、40代にもなると普通に生活しているだけでは、結婚に結びつくような出会いの機会は激減します。
しかも、付き合う人間関係が固定されてくる上、その狭いコミュニティの中にいる男性はほとんどが既婚者だったりして、とても結婚相手にはなりえないことがほとんどでしょう。

世の中の結婚できている人たちは、自然な出会いだけに期待して待ちつづけていたわけではありません。
身の回りの人間関係だけでは結婚できないことを早い段階で理解し、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所を利用したりして、自分から積極的に出会いの機会を作るべく行動してきたから、結婚できているのです。

成功率の低い出会いの場ばかりで婚活している

上で書いた、「自然な出会いにこだわり過ぎる」ことにも通じるのですが、自分の身の回りの、職場や友人関係ばかりで探そうとしている人も、上手くいかずに結婚が遅れるパターンが多いです。

どんなに交友関係が広い人でも、自分の普段通りの人間関係・コミュニティで結婚相手を探そうとするのは効率が悪いです。
いい人には既に彼女や奥さんがいることがほとんどですし、面倒を避けるため、同じコミュニティ内では恋愛しないという人も少なくないでしょう。

また、合コンや婚活パーティーなどの出会いの場も、真剣に結婚相手を探しに来ているわけではない遊び目的の人が一定数いるものです。

そのような場でどれだけ頑張っても、結婚には結びつかないのです。

趣味の世界に入りすぎ

大好きな、心から打ち込める趣味があり、趣味に金と時間をかけたいという人も結婚できないことが多いようです。
休日は必ず趣味の活動にあてるし、普段付き合う友人も全て趣味つながりの仲間だったりして、特定のコミュニティから出ようとしないタイプです。

ただ、こういうタイプの人は正直ひとりで困ってないし、結婚して自由がなくなるのがイヤだという人が多く、結婚できないままでもあまり支障がないのかもしれません。

男勝りで男性を寄せ付けない

サバサバ系女子などの、性格がハッキリしていて、男を寄せ付けるスキがないタイプの人も、結婚できない典型的です。
あまりに美人すぎる人とか、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンがいい例です。

本人に落ち度は無いのですが、男から見てあまりにムリ目だと判断されてしまい、誰にも手を出してもらえずにズルズルと歳をとってしまいがちです。

結婚できない40代女子が気をつけるべきこと

40代になっても結婚できない女子の特徴がわかったところで、そういう人たちが結婚するためにはどうすればいいのか考えてみましょう。

高望みしない

もし、あなたが結婚相手の条件に「イケメンで、身長も高くて、年収が1000万円以上で、性格がいい人!」なんて考えているのなら、たぶんこの先も一生結婚できないまま終わるでしょう。

若いころと違い、女性でも40代にもなると、ある程度のお金や社会的地位を得ていることが多いと思います。
40代までひとりで生きてきて、生活に困ってないなら、高収入や高い社会的地位が結婚相手に必須の条件なのかどうか、もう一度考えなおしてみても良いかもしれません。

年齢を気にし過ぎない、ネガティブにならない

「わたしみたいなオバサンなんて…」みたいなネガティブ、自虐ネタは、周りからしたら大変扱いづらく、面倒でしかありません。
40過ぎたオバサンの自虐ネタやネガティブな感情は、誰にも必要とされていないことを肝に銘じておきましょう。

必要以上に自分を卑下すること無く、堂々としている方がよっぽど魅力的です。

余計なプライドを捨てる

「時間がかかったのだから、それなりにいい人じゃないとヤダ!」とか、「この歳になって、女性から出会いを求めるのは恥ずかしい」といった、何の得にもならないプライドは、結婚のジャマになるだけです。今すぐに捨ててしまいましょう。

残念ながら、黙っていても男から声をかけてくれるのは若いうちだけ。
自分のちっぽけなプライドを守りつづけて、孤独な老後を迎えたくなければ、誰になんと思われようともまず行動!です。

相手を査定したり、採点するかのような行為をやめる

残念ながら、あたかも男性を「査定」するかのごとく、年収や勤め先などのスペックや条件で選り好みする資格は40代女子にはありません。

結婚相手を探すときには、「必須条件」じゃなくて「絶対NGな条件」だけを決め、そこさえOKならば、後は相手のいいところを見る「加点方式」の恋愛が出来るようになってください。

歳を重ねた女性には、寛容さと包容力も求められます。

とにかく出会いの数を増やす

最も大切なことは、とにかく普段の生活を変え、「結婚できない生活パターン」から抜け出すことです。

人生を変えるには、決意だけでは不十分です。
環境を変えるか、付き合う人間を変える必要があります。

残り時間が少ない40代女子にとって、最も可能性のある出会いの場は結婚相談所ですが、それ以外でも何でも良いので、何か新しいことを始め、新しい人間関係に飛び込んでください。

スポンサーリンク

「結婚したいのに、出会いがない…」という人にオススメの「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は、月々たったの2,500円から始められる、とってもお手軽な婚活サイトです!

しかも、安いだけじゃなくて、実績もスゴイ!

利用者の50%もの人が、3ヶ月以内にお相手を見つけて、カップル成立しているんです!

おまけに、カップル成立しなかったら全額返金してくれるので、ノーリスクで試すことができますよ♪

ブライダルネットの3つの安心ポイント

  • ●本人確認100%で、真剣に結婚を考えている人しかいないから安心!
  • ●男性は、定職についていないと登録できないから、100%ちゃんとした仕事をしている人で安心!
  • ●カップル成立しなければ、全額返金保障が付いているから安心!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA