30代から婚活を始めた女性が気をつけるべき3つのポイント

86ce3ce708447ae3a6c4b419cb84da4a_m
スポンサーリンク

30代からの婚活。正直、早く話をまとめたいのが本心ですよね。

結婚とは、ひたすら現実を見つめる日々の連続です。生活を2人で運んでいく作業です。

ただの恋愛と違って「自分のメリットになる相手なのか?」というようなシビアな品定めも、正直なところあるでしょう。

それには熱烈な恋愛の雰囲気など、時間をムダにするだけです。

友人関係の延長線ぐらいの穏やかなつきあいを心がけると、共に生活していくイメージを相手に早めに持ってもらえます。家で過ごすデートを重ね、生活感を見せたりするのもいいでしょう。

今回は、30代で婚活を始めた女性に注意してほしい3つのポイントをご紹介します。

30代から婚活を始めた女性が気をつけるべき3つのポイント

結婚したい!という意識が強すぎるあまり、相手のペースを無視して突っ走らない

…30歳を過ぎた女性にありがちだと思います。

いい相手を見つけ、向こうも自分を気に入ってくれてつきあいが始まる。
ただでさえ、奇跡的なことです。

それが30代に突入したタイミングで都合よく起きるなんて、もはや宝くじに当たるレベル!!
舞い上がってしまい、結婚という目標に固執し始めるともう止まりません。

グイグイ展開を進めることに一生懸命になっていて、振り返れば彼はついてきていない…。
こうなってしまっては、もう遅いのです。

振り出しに戻り、また相手探しからはじめなくてはならないなんて…。
気が遠くなりますよね。

焦ってグイグイ行くのは禁物!

30代未婚女性は、出産のリミットの関係で結婚を焦っていると思われているものです。

しかし、男性にとってはそのリミットはありません。ですから、男性はいくつになっても、結婚について、そう切羽詰まって考えられないものです。

男性は困ったことに、「それなりに結婚してもいいかな」なんて思っていたとしても、グイグイ来られている!と感じた時点で気持ちが冷めてしまう可能性があります。

そこで、恋愛のムードを出しすぎないのが大事です。フリだけでもいいです。自分の仕事や趣味に夢中な姿を見せると男性は警戒しないでしょう。

婚活をしている!と悟られないことが重要でしょう。
30代というだけで警戒されています。次の展開を急ぎすぎないようにしましょう。

20代の若い子に対抗しようとしない

いくら結婚において不利だからと言って、30歳を過ぎていることを隠しているわけにはいきません。

しかし、残念なことに、自分の年齢を棚に上げて、男性はやはり若い女性とつきあいたいと考えているものです。
結婚だってできれば若い子としたいのが本音なのです。

その背景には、男性の自慢したい願望があります。
30代より20代の女性のほうが、悲しいですが、羨望の眼差しを集められます。

すぐ隣に20代の子がいるのに、わざわざ好き好んで30代の女性を選ぶ男性はいないと思っておいたほうが、自分の心のダメージを少なくできます。

焦りは見せず、オトナの余裕を持って!

結婚への願望、真剣度はやはり女性のほうが高いのは事実でしょう。30歳を過ぎていればなおさらですよね。

しかし、男性だっていい歳をして独身のままなのは居心地の決していいものではないはずです。お互い様なのです。婚活という言葉には打算的な響きがありますが、結婚は結婚!

自分は仕事に没頭している、結婚はできればラッキーぐらいの気持ちでいることを分かってもらえれば、逆に、興味を持ってもらえるきっかけになるかもしれません。

30代の女性は結婚に向けて必死という先入観を持っている男性はたくさんいます。
交際をスタートさせるという最初のハードルを突破するのがまず第一のコツであると心得ておきましょう。

スポンサーリンク

「結婚したいのに、出会いがない…」という人にオススメの「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は、月々たったの2,500円から始められる、とってもお手軽な婚活サイトです!

しかも、安いだけじゃなくて、実績もスゴイ!

利用者の50%もの人が、3ヶ月以内にお相手を見つけて、カップル成立しているんです!

おまけに、カップル成立しなかったら全額返金してくれるので、ノーリスクで試すことができますよ♪

ブライダルネットの3つの安心ポイント

  • ●本人確認100%で、真剣に結婚を考えている人しかいないから安心!
  • ●男性は、定職についていないと登録できないから、100%ちゃんとした仕事をしている人で安心!
  • ●カップル成立しなければ、全額返金保障が付いているから安心!