再婚したいけど出会いがない…という人が試すべきたった1つの方法

2f9f6c60b9794e395c9eb60a974db893_m
スポンサーリンク

まず、再婚したい、再婚の意思があるということをまわりの人にそれとなく伝えておくこと。本気で再婚を目指すなら、これがとっても大切です。

仕事場の仲間や友人関係、近所の人、バツイチであることを知っている人の中にはとても良いネットワークをもった人がいるかもしれません。

まわりに結婚したい意志を伝えておくということは、「わたしは遊びの恋愛や不倫はしません」とアピールをすることになります。

仕事などに打ち込んでいるのもとても素敵な事ですが、周りへのアピールを忘れていると「結婚の意志はないのかな?」と誤ったイメージを勝手にもたれてしまうことが多々あります。

なので、再婚したいこと、お相手を探しているけれどなかなか良い出会いがないことなど、恰好をつけることなく話す勇気も必要です。
実際、そこから新たな出会いが開けていく場合はとても多いのです。

身の回りで、新たな出会いが期待できないのなら

そんな風にまわりの人に再婚の意思をアピールする勇気がない、職場の環境がそういう話題は出しづらいなどの場合は、結婚相談所を利用するべきでしょう。

結婚相談所なら、自分ひとりで出会いを探すよりはかなり良い出会いに近づけます。
お相手も結婚したいという気持ちで登録していますから、性格を始め、いろいろな条件を照らし合わせて、あなたの希望にマッチする人とお話しをする機会を持つことが出来ます。

30代の女性となれば、妊娠を考えるか考えないかによっても再婚の時期を急ぎたい場合もあるでしょう。
なので、結婚相談所にこまかな要望を伝えておき、マッチするお相手を見つけてもらうことは時間の節約にもなります。
登録しているお相手の方々も結婚の意志があって登録していますから、遊びの恋愛や不倫の危険を回避することもできるのがポイントです。

子連れ再婚でも、相手が見つかりやすい!

また、バツイチ女性の中には子供がいる場合もあります。
フリーの出会いの場合、そのことがネックになってなかなか交際に踏み切れなかったり、逆にそのことを言えずに隠してしまったりと、結婚には不利な条件だと思い込んでいる人も多いかと思います。

しかし結婚相談所であれば、そのような条件も最初からオープンにされ、相手も了承の上で出会うことができます。
お相手側にもお子さんがいる場合など、子連れであることを全く気にされない方との出会いも十分にあるのです。

再婚したいなら、コストや手間に見合うだけのメリットはある

結婚相談所への登録は、会費や、交際のルールなど、普通にパーティーや合コンで自分で出会いを探すよりもコストがかかったり、面倒な約束事があったりはします。

しかし、その分お相手も確実に結婚の意志を持っていますし、相手のプロフィールに嘘がないかの確認や、身元の調査がされており、安心して出会うことが出来ます。

今や、離婚経験があるからといって、必ずしもマイナスに見られることばかりではありません。世の中には、バツイチの女性の包容力を求めている男性もいますし、逆に、バツイチの女性を支えてあげたいなんえ思っている、とても頼れる男性もいます。

本気で再婚に向けて一歩踏み出すのであれば、ぜひ、結婚相談所の門をたたいてみましょう。

スポンサーリンク

「結婚したいのに、出会いがない…」という人にオススメの「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は、月々たったの2,500円から始められる、とってもお手軽な婚活サイトです!

しかも、安いだけじゃなくて、実績もスゴイ!

利用者の50%もの人が、3ヶ月以内にお相手を見つけて、カップル成立しているんです!

おまけに、カップル成立しなかったら全額返金してくれるので、ノーリスクで試すことができますよ♪

ブライダルネットの3つの安心ポイント

  • ●本人確認100%で、真剣に結婚を考えている人しかいないから安心!
  • ●男性は、定職についていないと登録できないから、100%ちゃんとした仕事をしている人で安心!
  • ●カップル成立しなければ、全額返金保障が付いているから安心!