「彼氏いない歴=年齢」の喪女でも、婚活を成功させて結婚する方法

fac4f0100828793b66c3e90980070867_s
スポンサーリンク

喪女でも無理なく婚活を始められる方法って?

「彼氏いない歴=年齢」の女性のことを「喪女」とか「喪」なんて呼んだりします。
(それにしても、すごい名前ですよね。。。)

そんな、男性経験のない女性が、いざ結婚しよう、婚活しようと思っても、いきなりパーティーやお見合いをするわけにはいきません。

「異性が多い習い事やサークル活動を始める」ことなのです!

なぜ、習い事やサークル活動なのか??

第一に、趣味のサークルということは、結婚が前提にはなっていないので、男子の素に近い姿に触れることが可能だということです。結婚のために自分を必要以上に取り繕うことがないので、本音で話しやすいのです。

第二に、お互いに共通の話題を持つことができるので、会話の糸口探しに悩むことが少ないのです。そして、趣味を通してそれぞれの共通点や違いを楽しむことができるからです。
たくさんの男性と趣味を通しておしゃべりして、自然な形で意気投合できる相手と巡り合えることでしょう。

例えば、英会話教室や社交ダンス教室などは、異性とコミュニケーションとらずにはいられません。これらの習い事で自然と話すうち、習い事の帰りにお茶やお酒を飲みに誘われるようになったりして、無理なく友達ができます。

「帰りにお茶なんてムリゲー…サラッとそんなこと言ってるお前は、喪女のことを何もわかっていない!!」

なんてお怒りの声も聞こえてくるようですが、いきなりではなく、徐々に男性に慣れ、慣れきった頃にやっとちょっと出かける程度です。みんなこういう手順です。あなたにも絶対できるようになります。むしろ、これで無理ならマジで無理です。

どんな人でも初めての事って、緊張して息苦しくて、思うように伝わらない等あると思います。

なので、まずは自分の興味ある事を始める。
そのついでに、男性にも慣れる。少しづつ前進しましょう。

そうと決まれば実践あるのみ!実践にあたり、気をつけるポイント

注意1:変に周りと張り合わない。空気を読む。

趣味を競いに行くのではなく仲間を見つけに行くのですから、自分が一番であるというプライドはしまっておきましょう。もちろん、いずれ仲良しができたら、競ってみるのも一興です。

注意2:既存の友達と一緒に行き、その友達とべったりにならない

一人で新しいコミュニティに飛び込むのは勇気がいるもの。でも、はじめから友達と一緒に行くのはやめましょう。趣味を共有する、新しい友達を探しに行くつもりででかけましょう。新しい環境での自分の変化を楽しみましょう。

注意3:違いを受け入れる。相手を自分に合わせようとしない

同じ趣味でも自分とは異なったアプローチで楽しんでいる人を発見することを楽しみましょう。視野を広げることは結婚でもとても大切なことだからです。

注意4:必要以上に怖がらない。嫌になったら辞めれば済む。

失敗を恐れないことが大切です。趣味というのは失敗も含めて楽しむものです。笑顔を忘れずに。自分に優しく、相手にも優しく。自由時間を満喫してください。

習い事なら、やらかしても辞めれば済む。まずは飛び込んでみよう!

彼氏をつくるということにとらわれずに、まずは異性の友達をつくってみましょう。

友達の友達に素敵な異性がいるかもしれません。様々な人と出会い、話をすることが大切です。習い事やサークル活動を始めるなど、異性と話すきっかけをつくりましょう。

まずは、自分が楽しむことその楽しさを周りと分かち合うこと。そこから、婚活はそんなに遠くありません。

スポンサーリンク

「結婚したいのに、出会いがない…」という人にオススメの「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は、月々たったの2,500円から始められる、とってもお手軽な婚活サイトです!

しかも、安いだけじゃなくて、実績もスゴイ!

利用者の50%もの人が、3ヶ月以内にお相手を見つけて、カップル成立しているんです!

おまけに、カップル成立しなかったら全額返金してくれるので、ノーリスクで試すことができますよ♪

ブライダルネットの3つの安心ポイント

  • ●本人確認100%で、真剣に結婚を考えている人しかいないから安心!
  • ●男性は、定職についていないと登録できないから、100%ちゃんとした仕事をしている人で安心!
  • ●カップル成立しなければ、全額返金保障が付いているから安心!