高望み?婚活で年収600万円以上の男性を見つけるには◯◯しかない!

man_gazer
スポンサーリンク

婚活でよく聞く「年収600万以上」は、もはや高望みです!

婚活をしている女性たちと話していると、必ずと言っていいほど話題に上がるのが、お相手の男性に希望する年収の額について。

そこでよく聞く年収のボーダーラインが、この「年収600万円以上」という金額です。

かつてよくいた「年収1000万円以上!」と鼻息を荒げる女性は、このご時世、さすがに見かけなくなってきましたが、はたして、年収600万円という額は「妥協」していると言えるものなのでしょうか?

年収600万を超える未婚男性は◯%しか存在しない!

では、実際に年収が600万円以上の未婚男性は、果たしてどのくらい存在するのでしょうか?

その答えは、およそ5%!
調査にもよりますが、年収600万円以上の未婚男性は、わずか5%前後しかいないのです。

さらに、この条件をクリアしている5%の男性の中から、ルックスがそこそこ良くて、性格も問題なく、その上で結婚願望がある人…と絞り込んでいくと、その確率は非っ常〜に低くなります。

実感値でしかありませんが、おそらく、1000人に1人いれば良い方ではないでしょうか?

年収600以上の男性は「46歳」になってようやく現れる

更に、転職サイトDODAが行った2015年のアンケート調査によると、20代男性の平均年収はおよそ349万円。30代男性でも456万円にとどまっています。

では、一体何歳になったら年収600万円に到達するのか。
答えは「46歳」です。46歳になって、ようやく平均年収が610万円に届くのです。

婚活女子が気軽に口にしがちな「年収600万円以上」の男性が、いかに貴重な存在であったか、おわかりいただけたでしょうか?

現実的なラインを考えると、男性に求める年収は「300〜400万円」くらいにしておいて、残りの2,300万は共働きで、自分で稼ぐ!という考えにしておかないと、いつまでたっても理想の男性が現れず、結婚できないままトシをとってしまうでしょう。

どうしても年収600万をあきらめられないなら…

ではもし、ここまで読んでも「何が何でも、年収が600万円以上の人としか結婚できない!」という方はどうすれば良いのでしょうか?

まず、この条件の男性を探すのはかなり厳しい戦いになる、ということをしっかり理解する必要があります。

あなたがまだ20代前半だったり、道を歩いていて芸能事務所のスカウトに日常的に声をかけられるくらいの美人だとか、かなり強力な「武器」がない限りは、初めからムリだと思っておいたほうが良いでしょう。

飲み屋でオヤジにかわいいと言われたことがあるとか、多少料理が上手いとかその程度では、お話にならないと思ってください。

それでもどうしても、結婚相手の年収にこだわりたい!という人は、入会審査が厳しい結婚相談所に入会することをオススメします。

「結婚相談所にいい人なんて居るの…?」と思われるかもしれませんが、逆に、年収で相手を選ぼうと思ったら、結婚相談所以外に効率のいい方法はありません。

結婚相談所は、他の婚活サイトなどと違い、男性が入会する時の審査がかなり厳しいです。
男性が申告する年収がウソでないか、収入が証明できるものを提出してもらって確認をするところが多いので、まず年収をごまかすことは不可能です。

ですから、結婚相談所を利用すれば、年収の希望を提示して男性を紹介してもらうことが出来るのです。

どうしても、年収600万円以上の男性と結婚したい場合、できるだけ入会審査が厳しい結婚相談所を口コミを見たりしながら探して入会するのが、希望通りの男性を見つける「唯一の道」となるでしょう。

スポンサーリンク

「結婚したいのに、出会いがない…」という人にオススメの「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は、月々たったの2,500円から始められる、とってもお手軽な婚活サイトです!

しかも、安いだけじゃなくて、実績もスゴイ!

利用者の50%もの人が、3ヶ月以内にお相手を見つけて、カップル成立しているんです!

おまけに、カップル成立しなかったら全額返金してくれるので、ノーリスクで試すことができますよ♪

ブライダルネットの3つの安心ポイント

  • ●本人確認100%で、真剣に結婚を考えている人しかいないから安心!
  • ●男性は、定職についていないと登録できないから、100%ちゃんとした仕事をしている人で安心!
  • ●カップル成立しなければ、全額返金保障が付いているから安心!