こんな女が売れ残る。結婚できない女の特徴3パターン

waiting
スポンサーリンク

結婚できない女の特徴は数あれど、行き着く先は3パターンのみ

「結婚できない女」と言うと、あまりルックスが良くなかったり、性格的に問題があったりと、「スペック的」な問題があるようにイメージされがちです。

しかし、「なんでこの人が結婚できないんだろう?」というような、非常に美人で、中身も魅力的な人でさえ、結婚できないで売れ残っているいることも割とありますよね。

そんな場合も、なぜ結婚できないのか原因を探ると、以下の3パターンのどれかに陥っていることがほとんどです。

あなたが今、結婚できないで悩んでいるのだとしたら、闇雲に自分磨きに走るのではなく、
自分がどのパターンに該当するかを把握して、それぞれに合わせた対策を取る必要があります。

あなたが取るべき戦略が何であるのか、まずは解決すべき問題を明確にしましょう。

結婚できない女の3つのパターン

出会いを広げるための行動量が不足している

消極的、受け身なタイプの人にありがちなパターンです。
また、美人すぎるあまり、男性の方から声をかけてもらえるのが当たり前だったため、自分から声をかけられなかったりと、出会いのシチュエーションにおける「コミュ力」がそもそも育っていない人も、このパターンに当てはまります。

自宅と職場の往復ばかりの毎日を送り、休日も特に婚活などをしていないにも関わらず、
「いい人がいない、出会いがない」などと嘆いている人、心当たりありませんか?

自分の狭い行動範囲から出ることなく、理想の相手が都合よく向こうから現れるのを待つのは、現実的じゃありません。

婚活の成功確率を高める大前提として、複数の出会いの場を確保して、できるだけ行動範囲を広げなければならない、というのを覚えておいてください。

スペック的な問題

スペックの問題から、男性に相手にされないパターンです。
この場合、一口に「相手にされない」と言っても、実は2つのタイプに大別されます。

スペックが低く、魅力がないため男からムリ認定されてしまうタイプと、
スペックが高すぎるがために、逆に男をビビらせてしまい寄せ付けないタイプです。

低スペックタイプ

年齢が高い、外見や性格に難がある、社会的ステータスに問題がある(借金がある、無職)等、
いわゆる「低スペック」な女性たちのことです。

このタイプの女性が敬遠され、売れ残るのは容易に想像できると思います。

こういう人の場合は、ちょっと酷ではありますが、自分のどこがいけないのか、しっかりと現実を分析して、
自分磨きなりの対策を取る必要があります。

高スペックタイプ

誰もが認めるレベルの美人だったり、キャリアウーマンで非常に高給取りであるなど、
スペックが高すぎる女性の場合にも、残念ながら結婚できないケースが多く見られます。

こういう女性たちは、男から見ると「高嶺の花」タイプの女性であるがため、並の男は「ハナからムリだろうな」とビビってしまい、誰にも手を出されずに来てしまったり、
逆に、黙っていても男性の方から声をかけてもらえると思っていることが多いです。

また、このタイプの女性は経済的に自立しているなどして、それなりに成功しており、自己評価の高い人が多いです。

ある程度の時間もお金も自由になり、一人での生活が充実しているため、結婚することによってわざわざ苦しくなりたくないと思っていたりします。

こういう場合、結婚に駆り立てるような絶対的な理由がなく、漠然と結婚しなきゃとは思っているものの、特に何もしていなかったりするものです。

このタイプは、経験豊富な一部のモテ男の遊び相手にされ、
誠実に付き合ってくれる男性に恵まれないまま、結婚のチャンスを逃し続けるケースが非常に多いです。

高望み

言葉の通り、自分の身の丈に合っていない条件をつけて、希望通りの男性がいないと文句ばかり言っているタイプです。

顔や容姿に始まり、家庭環境、長男は嫌など、様々な条件をつけては、せっかくの出会いのチャンスを逃していることが多いです。

こういう人は、自分が求めているのは高すぎる理想ではないか見直し、現実的な妥協点を見つける必要があります。

例えば、「仕事人間で地味だけど、誠実で真面目で年収が良い」など、男性の良い点を見つけ出す努力をすることが大事です。

もちろん、結婚できれば誰でもいいと思っているわけではないでしょうから、色々と条件をつけたくなること自体を否定するつもりはありません。
しかし、相手にあれこれと条件をつけてばかりではなく、自分の市場価値を客観的に把握して、どの程度なら贅沢を言っても許されるかの「相場感」を養うことが重要です。

もう、結婚できないなんて言わないで済むように

婚活、恋愛に関することは、非常にパーソナルな問題で、個々人のコンプレックスに強く結びつきがちです。

そのため、結婚できない原因となると、とかくスペック的な問題にばかり目が行きがちですが、
確率的に考えると、結婚に近づくため、最も効率がいいのは「出会いの絶対数を増やすこと」です。

もちろん、スペック的な問題をカバーするために努力するのも絶対に必要なことですし、素晴らしい心がけであることは間違いありません。

ただ、「蓼食う虫も好き好き」という言葉があるように、人の好みというのは非常に多様なものです。
なので、自分磨きなど、特定の誰かに好かれる努力をするよりは、自分を気に入ってくれる誰かを見つける方が上手くいく可能性が高いのです。

まずは、出会いの絶対数を増やすこと。そのために、できるだけ日々の活動の場を広げ、積極的に行動量を増やすことをオススメします。

どんな相手にも一つくらいは良いところはあるはずなので、結婚できないという悩みがあるのなら、少し謙虚になって、初デートをする許容範囲を広げてみるといいと思います。

出会いそのものを増やそうとしない消極的な態度は、結婚できない大きな原因です。

結婚できない女性は、自分で思っているよりも真面目だし、頑張り屋さんなんだと思います。
それを知らず知らず相手の男性にも求めてしまっているのかもしれません。

自分にも、相手にも、もう少しだけ優しくなって、たくさんの出会いをしてみることから始めてみましょう!

スポンサーリンク

「結婚したいのに、出会いがない…」という人にオススメの「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は、月々たったの2,500円から始められる、とってもお手軽な婚活サイトです!

しかも、安いだけじゃなくて、実績もスゴイ!

利用者の50%もの人が、3ヶ月以内にお相手を見つけて、カップル成立しているんです!

おまけに、カップル成立しなかったら全額返金してくれるので、ノーリスクで試すことができますよ♪

ブライダルネットの3つの安心ポイント

  • ●本人確認100%で、真剣に結婚を考えている人しかいないから安心!
  • ●男性は、定職についていないと登録できないから、100%ちゃんとした仕事をしている人で安心!
  • ●カップル成立しなければ、全額返金保障が付いているから安心!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA